« 復活の周星馳!素晴らし過ぎる「西遊記~はじまりのはじまり」 | トップページ | 酔狂道・未歳初勝負 »

2014.12.10

紅葉狩り2014

Adachi01

秋と云えば紅葉。

韋駄天で過ぎ行く年を今更ながら惜しむ為に紅葉狩りに出掛ける。
これすなわち閑人、もとい風流人の嗜みである。

桜咲く季節には例年の如く体調が優れなくなり、
猛暑の折に汗水垂らして外出する気など起きる筈も無く、
雪見に洒落込むにはめっきり寒さに弱くなってしまった昨今、
今、今この時にこそ風流人を決め込まずに如何とする。

Adachi04

・・・・まあしょうもない戯言はさて置き、
今年も一年で一番愉しみな紅葉を観に出掛けたと云う話である。
相変わらず続く体調不良の為に遠方に出掛ける事は出来なかったが、
今年は近場でも余り出掛けた事が無い場所へ足を運んでみた。

舎人ライナーが出来てから随分と経つし、
あの高架線の下は幾度と無く通り過ぎているのだが、
今回初めて舎人ライナーに乗って舎人公園に出掛けてみた。

Adachi06

何と言うか微妙な近さと云うか微妙な遠さのお陰でスルーしていたが、
高架線上から見える何とも言えぬ規模の大きさにまず驚かされた。
とは云え一部が工事中で立入禁止に成っている為に、
大池を中心とした一画が見所で、まあ廻るだけなら大した時間も掛からない。
紅葉樹に関しては広大な敷地内にまばらに点在している感じで、
既に「散り掛け」と云う様な状態だったが、もみじは綺麗だった。
後は噴水の両脇や、大池の畔に有るメタセコイアが綺麗に色付いていて、
風に飛ばされて舞い散るメタセコイアの落ち葉?が圧巻だった。

Adachi05

さてせっかくこんな所まで来たのだし他に見るべき所は無いかと、
サービスセンターに行って近辺の観光案内等を見ていたら、
ちょいと歩いた先にもみじの綺麗な寺が有ると云う情報が、
と云う訳で公園からしばらく歩いて薬師寺と云う寺に行ってみた。

住宅地の只中にある非常に小さい寺なのだが、
これが山門が見えた辺りから、もう圧倒的な紅葉が待っていた。
案内には約百種類のもみじが植えられていると書かれていたが、
いやもう、本当に境内丸ごと色とりどりなもみじの海である。
とくに入り口からのぞく、群がるもみじの色付きには圧倒させられる。
いやいやこれは京都とかの名の有る寺院に勝るとも劣らぬ風情だ。

Adachi08

結構参拝に来ている人も多くて近所では知られた場所なのかも知れないが、
普通に行くには交通の便も悪い所だし、かなり知る人ぞ知る場所なのかも。

Adachi03

いやそれにしても思わぬ所で思わぬ眼福に与った物だ。
ついでに帰りの舎人ライナーでダイアモンド富士もどきも観れた。

Adachi07

|

« 復活の周星馳!素晴らし過ぎる「西遊記~はじまりのはじまり」 | トップページ | 酔狂道・未歳初勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47596/60787223

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り2014:

« 復活の周星馳!素晴らし過ぎる「西遊記~はじまりのはじまり」 | トップページ | 酔狂道・未歳初勝負 »